« 新庁舎の見学・視察 | トップページ | 「モンデクール長浜」修祓式 »

北組神事講オコナイの執行

 一昨日の日曜日は私の所属する北組神事講(オコナイ)が午前11時30分より厳粛に執行されました。毎年正装(紋付羽織袴)を身に着け、下駄の音を心地よく響かせて会場(高月コミュニティーセンター)まで颯爽と歩きますが、今回も昨年に引き続き私は当番組といういわゆる「接待係」の役目でございました。

Ncm_4064_3

 Ncm_4063_3

 前日の土曜日に午後1時から下打ち合わせのもと、当日使う道具一式を倉庫から出し、茶碗等の湯通しや飾り物のセットを行い、頃良いころに講員に明日の執行の「ふれ」を行い、明日の儀式のリハーサルで一旦終了しました。

 そして当日は午前5時に眠い目をこすり集合し、まずは当番組全員で餅つきです。せいろで蒸して臼で杵つき、必要な大きさに整え数を確保して午前7時30分には完了、朝食後帰宅し、着物に着替え定刻前に座につかれる講員さんのお迎えをし、いよいよ神事講の開始でした。

Ncm_4072

Ncm_4077

Ncm_4079_2
 なお、今回も某方の「代役」として私は南組神事講への伝令(使者)の役目を預かりました。少々の粗相はありましたがなんとか今回も無事終了いたしました。

 さて、私も平成12年に入講させていただき、ちょうど真ん中15年が経ちました。今回の当番でも改めて作法や手順についていろいろ先輩から教わりました。しかしまだまだ「未熟者」といったところでしょう。精進が続きます。

|

« 新庁舎の見学・視察 | トップページ | 「モンデクール長浜」修祓式 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新庁舎の見学・視察 | トップページ | 「モンデクール長浜」修祓式 »